ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プロフィール
西村 勇紀
中学時代
学校祭でバンド演奏をしていた先輩が女の子にモテはじめるさまを見て、初期衝動に駆られる。後に、クラスメイトで結成したコピーバンドで学祭を沸かすものの、女子達からは話しかけられる事も無く家路につく。

高校時代
2年生の頃、当時流行っていたバンドのコピーバンドとして学祭のステージに立つものの観客動員数3人という屈辱をあじわう。3年生になっての学祭では、去年の反省を生かし『流行ものに流されてたまるか!』のROCK精神でQUEENを演奏するが、青春パンクまっただ中の高校生達には理解されるはずも無く、誰にも話しかけられる事も無く家路につく。

地元時代
中学・高校と不遇の時代を共有した友達とTHE SCONESを結成。
地元・釧路市を中心に根室・北見など道東での音楽活動を展開し、医療NPO法人主催のエイズ撲滅キャンペーンライブや公立大学の学祭にゲスト出演、地元ラジオ局へのゲスト出演を果たす。

LONDON時代
『ちょっと、そこまで・・・。』と世間に言い残し単身渡英。
路上やPUBで弾き語り、知り合いの酔っぱらいに『Japanese Rod Stewart!!!』と絶賛される。
ちょっと照れる。。
ビザが切れた後、ヨーロッパ大陸に渡りフランス・オーストリア・ドイツなどの各国をただただ歩き回る。

東京時代(Now)
人付き合いが苦手。という理由から1人活動をスタート、主に『ギターと唄』というスタイルで都内での音楽活動を展開中。

Yuki Nishimura Home Page
→http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=yukinishimura
Powered by
30days Album
PR